介護福祉士実務者研修とは?

「実務者研修」では、より質の高い介護サービスを提供するために、実践的な知識と技術の習得を目的としています。
介護職員として働くうえで必要な介護過程の展開や認知症等について学ぶことができ、介護の専門家として生涯働き続けるためのスキルを磨くことができる講座です。

平成25年度より介護職員基礎研修及びホームヘルパー1級は「実務者研修」へ一本化され、新しいキャリアパスでは平成28年度の介護福祉士国家試験から、受験資格として実務経験3年に加えて、実務者研修の修了が義務づけられます。

「介護福祉士国家試験」の受験には実務者研修修了が必須!

平成28年度の「介護福祉士国家試験」から受験資格として、実務経験3年以上に加え『実務者研修』の修了が必須となりました。
介護福祉士受験者は毎年13万人以上います。

サービス提供責任者になれる!

訪問介護事業所で必ず配置される「サービス提供責任者」になるためには、実務者研修の修了か介護福祉士の資格が必要となります。
平成25年4月より「ホームヘルパー2級を修了し3年以上の実務経験を得ることでサービス提供責任者と認められた方」は、訪問介護事業所に配置しても介護報酬(介護事務所の売上)から10%も減額されてしまうため、実務者研修の修了者は現場からも求められています。

たん吸引と経管栄養が学べる!

原則として医師や看護師以外には認められていなかった、たん吸引や経管栄養の基礎知識を学ぶことができます。

 今期募集は終了いたしました。

お問い合わせについて

日本ケアカレッジ 実務者研修事務局  
TEL:03-5625-4456
ご不明な点がございましたら、担当:植草 まで、お気軽にご相談下さい。

最新情報&更新情報

2016.4.29 介護福祉士実務者研修を開講します。6月開講決定。

2016.3.10 介護福祉士実務者研修を開講します。5月開講予定。

2016.2.10 会社概要・福祉用具販売・貸与・住宅改修・通所介護ページをリニューアルしました。

2016.1.30 トップページをリニューアルしました。

2016.1.28 ホームページをリフォームしていきます。作成したページは随時アップしていきます。

■ページの先頭へ戻る■